日本事務所















『DURAG GROUP』は、発電用ボイラや各種プロセスプラントの燃焼、および排ガス監視分野での65年以上の実績に裏付けられた高品質の製品群、サービスを提供しています。また、近年オンリーワンのレーザーガス分析システムを展開するAP2Eが弊グループへ加わりました。


本社工場はドイツ ハンブルグ市にあり、ドイツ コーンタール=ミュンヒンゲン、 オランダ ズーテルメール市、フランス エクサン・プロバンス、ブラジル サンパウロ市にはグループの各工場、また、 アメリカ(Minnesota, Texas)、中国(Shanghai)、フランス(Goussainville)、インド(Bangalore)、イタリア(Novara)、ロシア(Moscow)には支社が、イギリス(Staffordshire)、韓国(Seoul)、シンガポール(International Business Park)、日本(三島市)にはブランチオフィス、更にその他世界主要国にセールス・サービスネットワークを有します。 グループ詳細はhttp://www.durag.com/を参照ください。



DURAG GROUP』は、
  • 発電や舶用ボイラ並びに一般プロセスプラント用の火炎検出器や点火装置および燃焼制御機器の世界的リーディングサプライヤーです。
  • 環境および排ガスモニタ機器、特に煤塵濃度計、排ガス流量計、水銀濃度計 及び 排ガス管理システム分野 において、圧倒的なシェアを有します。
  • AP2E製水素純度分析(不純物分析)等の超高精度ガス分析システムにて世界的脱炭素への取り組みに貢献しています。
     ※トンネル用視界計、風速計等に関しては代理店の「創発システム研究所」にお問い合わせください。



  • フレームモニタ D-LX201/721シリーズ日本国内防爆認証取得
     (耐圧防爆、粉塵防爆)

製品の詳細情報およびお引き合い等に関しましては、お電話・メール等にて弊所宛ご連絡下さい。

Overview


Ambient Air Service Quality

  【主要製品】

【火力発電所における製品使用例】
Copyright(C)DURAG JAPAN 日本事務所  All Rights Reserved.